FC2ブログ
ふーでぃんぐ いん ふらんす 
料理初心者の食卓
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モロッコで習ったクスクス
モロッコ2週間一人旅をしてまいりました。
その間、ホームステイをして、色々料理も習ったので、帰ってきた今、再現するのが、〝旅〟の楽しみの一つ☆
couscousier.jpg


これは、モロッコで買ってきたクスクス専用の鍋。
60DRH=6ユーロ=900円位。
使い方は、下の鍋でソースを煮込み、上の鍋でクスクスを蒸す。
コツは、蒸気が上の鍋に到達するように、ビニール袋を下の鍋の縁に巻きつけることです。

作り方(現地のもの)
1・下の鍋に、オイル1カップ(オリーブオイルとサラダ油半々くらい)、塩、ショウガの粉、こしょう、パプリカ、チリパウダー各小さじ1、ざくぎりの玉ねぎ1個、水に一晩浸けたヒヨコ豆(エジプト豆)、牛肉適量、少量のオレンジ色の着色料(粉)を、入れ火にかける。

*着色料を、サフランと言っていたけど、それはれきっとした着色料でした。私が作るときは、もちろん入れません。
*フランスで作ったときは、牛肉ではなく、メルゲーズという、牛肉と羊肉をクミンとチリで味付けてあるソーセージを使いました。(北アフリカのソーセジと言われている)

2・少ししたら、上の鍋にクスクス適量と水適量を混ぜたものを入れる。

3・下の鍋に、にんじん(5センチくらいに切ってから、縦に半分に切って、内側の白っぽい部分をくり抜く)、ソラマメ(切込みを入れる)、大根(5センチくらいに切って、棒状に切る)、トマト(ザク切り)、キャベツ(ザク切り)、玉ねぎ(ザク切り)、パセリ・コリアンダー(みじん切り)そして、水をひたひたに注ぎ煮込む。
*モロッコでは、クスクスには7種類の野菜を入れるといわれているらしい。
*フランスで作った時は、にんじん、ズッキーニ、トマト、キャベツ、玉ねぎ、パセリを使った。

4・同時に、下の鍋のスープを少し、小さい鍋に取り出し、干しぶどう、砂糖、シナモンパウダーを加えて煮る。

5・上の鍋のクスクスを、大きいお皿に取り出し、水をかけながら、大きい塊を崩すように、手で混ぜる。塩とサラダ油を加えて軽く混ぜ、再び、上の鍋に入れ、蒸し続ける。

6・ソースがいい具合になったら、クスクスを大皿にあけ、バターで軽く風味をつけ、ソースと具できれいに飾りつけ、最後に、干しぶどうをふりかける。

7・一つの大皿を囲み、スプーンで食べる。
(ソースの入ったおわんとスープーンを置いておき、ソースが足りない時はかける。)

↓1日目
20070403005330.jpg


↓2日目
20070403005339.jpg


同じものなのに見た目が違うのが不思議。

↓写真はイマイチだけど、このレシピのクスクス
20070403013258.jpg


↓他のレシピのモロッコ家庭で食べたクスクス
20070403013432.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。