FC2ブログ
ふーでぃんぐ いん ふらんす 
料理初心者の食卓
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パセリ栽培
persil.jpg

かわいー!
もともとは、バジルを栽培したくて、街を歩くたびに、目を光らせてさがしていたのだけど、先に見つけてしまったのが、パセリ。
日本のパセリは、葉がちぢってるタイプが多いけれど、こっちではこうゆうパセリが多いです。
これは、スーパーの野菜コーナーの片隅に売っていて、他にも色々なハーブがありました。
(でも、バジルは残念ながら売っていなかった!!)
これからは、料理に生パセリを活躍させますよ!
スポンサーサイト
ポークカツと野菜たっぷりのプレート
2連休なので、しっかりご飯を作りました。
とはいっても、日本でお母さんが毎日作っていたようなものですが、一品料理が多い私にはすごい事!
20060131191546.jpg

★メニュー★
フランス風?ポークカツ
トマトのプロヴァンス風オーブン焼き
茹でブロッコリー・ニンジンのガーリックマヨネーズ添え
ジャガイモソテー
グリーンサラダ(ウイキョウ↓入り)
fenouille.jpg

辞書によると、日本語ではウイキョウまたはフェネル。
フランス語では、fenouil・フヌイユ。
どうやって使うのかまだよく分からないのだけれど、セロリっぽい感じで、アニスっぽい香りもする、香菜っぽいのかなと思っています。(今度ちゃんと調べます!)

フランスのカツは、まず、日本のようなパン粉ではなく、chapelureと呼ばれる、ビスコットのくずのような、硬い粉を使います。(私の買ったものには、スパイスと着色料入りだった。)
そして、揚げるのではなく、フライパンで焼きます。

トマトのプロヴァンス風オーブン焼きは、私が勝手に付けた名前で、彼のお母さんがよく作るので真似しました。
トマトを半分に切って、プロヴァンスハーブを散らし、オリーブオイルをたらし、オーブンへ。

ガーリックマヨネーズは、おすすめ。
仕事中に、同僚がそんな話をしていたので適当に、作ってみました。
といっても、みじん切りガーリックをマヨネーズに加えただけですが、おいしいですよ。

雪です!
neige.jpg

私達のアパートから見た風景。
ちょっと雪がなくなってから撮ったものですが、雪が積もりました。
トゥールーズは東京よりは寒いのですが、雪が積もるのは稀です。

しかも!
glacon.jpg

つらら!久しぶりすぎて、感動しました。


オーブン
ついに
買いました。
four.jpg

つくりの簡単な安いオーブンですが、これでオーブン料理が出来るなら問題ありません。

早速、使ってみました。
20060122223525.jpg

今日のご飯は、サラダ・イカのマリネそして、
ジャガイモのグラタン
まだ、オーブン皿や、ケーキ型などがなくて、あまり使いこなせませんが、活用していきたいです。

ところで、このイカマリネは、おいしかった。
玉ねぎ・炒めたイカをマリネ液に漬けただけ。

マリネ液
レモン汁:油:しょうゆ 同割り
かぼちゃのそぼろ煮ならず
potiron.jpg

こっちで買えるかぼちゃは、だいたい、こんな皮もオレンジ色の、水っぽいかぼちゃ。
たまに買える、日本のようなかぼちゃは、もうちょっと、ほっくりしているけれど、あまり見ません。

20060118231858.jpg

そぼろ=ひき肉はこちらでは、あまり手に入りません。
(ソーセージ用のスパイシーな豚挽き肉又は、肉だけのハンバーグ・牛肉を挽いたものの塊はありますが・・・)
そこで、家に常備されていた味気ないソーセージとかぼちゃを煮てみました。
水っぽいかぼちゃと、味気ないソーセージで、いまいちな出来でした。
ピクルス 其の2
連休二日目の今日、久しぶりにピクルス作りに挑戦!
今日は、ちゃんときっちり計って、2種類のお酢でキャベツピクルスを作ってみました。
ちなみに、其の1は、バルザミコ酢(白)で、甘めのピクルスでした。
http://patissiere.blog19.fc2.com/tb.php/27-d69f9c17

今回使用の砂糖はこれ。
P1010046.jpg

砂糖マニアの私が最近買ったのは、
フェアートレードで自然農法の、サトウキビから作られた精製されていない砂糖。
酸味が強めの黒砂糖のような味だけど、さらさらしてます。

お酢その1は中国黒酢。
20060110130654.jpg


お酢その2はシードルのビネガー。
20060110130643.jpg

私はお酢マニアでもあります。

レシピはこちら↓
適当な大きさに切って軽くゆでたキャベツ 適量
白ワイン 24g
お酢 150g
砂糖 26g
こしょう 4g

瓶詰めにしたピクルスはこちら。
picls.jpg

右が中国黒酢・左がシードルのビネガー。

1週間くらい経ったら味比べしてみます。

ところで、クリスマス前に、実は、キャベツピクルスを漬けていたのです。
このレシピは、こっちの料理辞典からいただいたもの。
こっちのほうのレシピは、ちょっとスパイシー。

ワインビネガー 250g
砂糖 150g
塩 大匙1
マスタード 大匙1
生姜 小匙1 (生姜の粉を使用)
ターメリック 小匙1
20060110132301.jpg

お味のほうは・・・
なかなかよいです。
スパイシーで、ピリッと辛く、私はお気に入り!
ミネストローネ
野菜たっぷりの簡単スープを作りました。

1・にんにく・たまねぎをオリーブオイルで炒める。
2・セロリ・にんじん・ジャガイモ・キャベツを加える。
3・トマト缶・ブイヨンを加えて煮る。

soupe.jpg
今年初のわたしごはん。
何週間ぶりに、2連休が取れたので、食事も、ちゃんとしてみました。
といっても、手抜きっぽいものになりました。
今年は、もっとフランス料理っぽいのを作れたらいいな。

カナッペ 〝oeufs de Lompe〟。
何かの魚の卵なのだけれど何か分かりません。
塩漬けされてて、ビンに入って売ってます。
多分この色は着色されてて、同じ〝oeufs de Lompe〟でも、赤いのと、この黒いのがあります。
20060108184601.jpg


サラスパならぬ、サラマカ?
キャベツ、にんじん、たまねぎ、シーチキン、マヨネーズ、塩・こしょう。
20060108184621.jpg

今年初のレストラン
クリスマス・年末新年のお祝いを何も出来なかったので、記念すべき2週間ぶりの私の休日にレストランに行きました。
といっても、カフェって感じのところで、モダンな雰囲気で、前から言ってみたかったのだけど、いまいちでした。
トゥールーズでは、おいしいお店を見せるのは至難に思えます。
残念!

私の前菜。
魚のポタージュ。
クルトンとチーズつき。
レトルトっぽくてがっかり、しょっぱすぎた。
20060108184639.jpg


私のメイン、ヤギのチーズのパスタ。
こちらは塩味が足りないし、しつこ過ぎ・・・
20060108184701.jpg


次回こそは、おいしいお店を紹介したいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。