ふーでぃんぐ いん ふらんす 
料理初心者の食卓
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押し寿司その2
oshizushi2.jpg


適当に作ったこっちの方が、おいしいし、いかにも押し寿司!

パウンド型を使用。
1・スモークニシン
2・酢飯
3・錦糸玉子
4・マヨネーズ
5・酢飯+きゅうりの薄切り(塩でしんなりさせたもの)+炒りゴマ

スモークニシンをスモークサーモンにかえてもおいしそう!
スポンサーサイト
押し寿司その1
最近、おもてなしに押し寿司は、素敵だなと思って、色々試そうと思っている。
その第1弾が、これ。
oshizushi1.jpg


味噌汁椀に、ラップを敷き、
1・錦糸玉子の千切り(コツは、小麦粉を水で溶いたものを足す事らしいです)
2・サラダ寿司
を詰め、押し込み休めて、ぱかっとお皿に出して、ニンジンとインゲンで飾り付けるだけ。

サラダ寿司
きゅうりの薄切り(塩もみ)
レモン汁 1/2個分
レモンの皮すりおろし 1/2個分
ツナ缶80g
炒りゴマ
ごはん

かわいいけど、味はイマイチでした。
また他のに挑戦します。
御節
P1000727.jpg


今年の御節。
初めて作った御節です。
重箱はないので、こんな感じで、お許しください。

内容は…
日本から送ってもらった昆布巻、黒豆。
作ったのは、栗金団、紅白なます、煮しめ風、伊達巻風。

栗金団
レシピ紛失。
でも、フランスで買えるサツマイモは水っぽいので美味しくなかったです。

紅白なます
大根とにんじんを千切りにして塩でしんなりさせる。
合わせ酢を煮立て冷まし、水気を切った大根・にんじんと合わせる。

合わせ酢
砂糖 大1(52g)
酢 100CC(100g)
だし 大2

煮しめ風
鶏肉、れんこん(アジアスーパーで購入、冷凍)、ジャガイモ、にんじん、厚揚げ(アジアスーパー)、オクラ(アジアスーパー)、筍(アジアスーパー、缶詰)。

伊達巻風
1・カニ缶と卵4個、砂糖20g、みりん18g、醤油3g、塩ひとすまみ、サラダ油13gを合わせ、クッキングシートを敷いた適当な型に流し、160℃のオーブンで40~50分、湯銭焼きにする。
2・まきすにラップを敷き、焼きたての卵を(焼き目がラップ側)のせ、2.3センチ間隔にナイフで切れ目を入れ、熱いうちに巻く。
3・ゴムで留めて立てて冷ます。

詳しい説明と写真はこちら(仏語)↓
http://patissierejaponaise.blogspot.com/2007/01/osechi-ryori-cuisine-japonaise-du.html
餃子
20061011031048.jpg


休日に、ジャンと一緒に餃子作りをしました。
皮は、前にも作ったレシピで。
http://patissiere.blog19.fc2.com/index.php?search=%F1%AD%BB%D2
具のレシピも美味しかったので残しておきます。

豚挽き肉 200g
酒・ごま油・醤油 各大匙3
しょうが 1かけら
キャベツ たっぷり
片栗粉

1 豚挽き肉、酒・ごま油・醤油、すりおろしたしょうがを混ぜる。
2 キャベツを加える
3 片栗粉を振りかけて、水分を吸わせる。

ニラやネギを入れたら、もっとおいしそう!
いつも通り、私は水餃子、ジャンは焼き餃子にしました。
今回は、皮があまり上手くいかなくて、厚い皮になりましたが、久しぶりに食べた餃子に満足の二人でした。
いわしのマスタード焼きディナー
20060901044454.jpg


今日は日本っぽい夕食。
お皿の数が増えるのがそれっぽい☆

ごはんは、玄米+麻の実。
麻の実は健康に良いらしいので、今後もどんどん、一緒に炊いていきます。
見た目もかわいい。(と思っているのは、私だけで、彼は白米がいいらしい…)

今日のイワシは脂がのってておいしかった!
と私は思ってたのに、ジャンは脂っぽくておいしくないと言っていました。
文化の差だなぁ、としみじみ思います。
いわしとマッシュポテトのオーブン焼き
20060703203046.jpg

いわしと言えば、マスタードと一緒に焼く位しか思い浮かばない私。
今回はちょっと趣向をかえてみました。
サラダうどん
20060529233408.jpg


トゥールーズも日に日に夏陽気になってきました。
そんな時は、こんなさっぱりサラダうどんが合います。
日本から母親が送ってくれた生うどん!やっぱりおいしい。
パーティーメニュー2 変わりちらし寿司
パーティーの時は、なるべく日本っぽいものをしようと思ってるのですが、なかなか難しい。
今回は、ちらしにしてみました。
写真は綺麗ではありませんが、味はそれなり?
やっぱり、こっちの日の出米は、ぱさついて駄目だな、と実感した一品。

寿司酢
米3合に対し
砂糖 65g
酢 60g
塩 10g

変わりちらしのツナバージョン
20060304223735.jpg


材料
寿司飯
いり卵
炒った白ゴマ
醤油:砂糖:酒=1:1:1で炒り煮したシーチキン
刻みのり

ちょっと、これだと、甘すぎて私は好みじゃないけれど、フランス人にはこっちのほうがうけていました。

変わりちらしのニシンの薫製バージョン
20060304223719.jpg


材料
寿司飯
いり卵
炒った白ゴマ
醤油:みりん=1:1で下味をつけたスモークニシン
刻みのり

私は、このフランスで売られているスモークにしんが大好きなのですが、フランス人は、魚臭さが苦手なので、今日いた3人のフランス人のうち、喜んでくれたのは、たった一人だけでした。
干し柿料理2種 紅白柿なますとおつまみ干し柿
日本から送られてきた干し柿。
残念ながらあまり好きじゃないんです、私。
そこで、料理に活用。

kouhakunamasu.jpg

まずは、お正月料理、紅白柿なます。

大根の代わりにカブ
人参
干し柿
酢(透明のアルコール酢) 100cc
砂糖 大さじ4
塩 小さじ1/3

人参とカブを千切りにし、塩を振り水気を絞る。
酢・砂糖・塩をひと煮立ちさせて冷ましたものを、人参・カブ・千切りにした干し柿と合わせる。

こういう料理って日本では好きじゃなかったのだけど、今は好き!
日持ちがきいて、野菜が取れる料理は、働いてる私の強い見方!
こういう料理をもっと発見して、毎日あと一品追加できたらいいな。

そして、これ!
20060207193244.jpg


私のお気に入りサイト
クックパッド
で見つけたもの。
子供の時、お中元・お歳暮でたまに送られてきた、小岩井乳業の詰め合わせに入っている、レーズンバターを思い出す味!!
それに、フランスのバターは発酵バターだからさらに美味。
作り方は簡単、干し柿を2つにスライスし、バターをはさみカット。
フランスバターは本当においしいから、これを応用して、他の新しいバターおつまみを開発したいと思います。
もちろん、なつかしのレーズンバターも再現しますよ~~。
かき揚丼
フランス人風かき揚丼


私が初めてかき揚を作った。
フランス人の彼に御飯と一緒に盛ってっと頼んだら、こうなった。
発想が違う。
新しいかき揚丼。

テーマ:海外de和食 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。